【ギャングキング】遂に完結!!最終巻を読んだ感想

漫画

どうも「ほぐし」です。

ほぐし
ほぐし

まず、柳内大樹先生17年間お疲れさまでした!!!

今回は大好きなマンガ「ギャングキング」が完結したので、率直な感想です。

ぐだぐだと書いていくと思いますのでご了承を。。

(読んだこと無い方はすいません)

一言で言うと不良マンガです。笑

気になる方は読んでみてください。

Kindle版は今無料みたいです(2021/5/23時点)

自分の中の青春が一つ終わった!!

最終巻を読み終えて一番最初に思ったのがコレでした。笑

なんと言うか、学生時代からずーーっと読んでて、

学生時代の友達とも、新刊が出るたび毎回アツく語り合って

その度、ちょっと学生時代に戻るような感覚で

本当に自分の中の「青春が一つ終わった」なという感覚です。

(一昨日発売したばかりですが、既に友達とはアツく語り合いました。笑)

別に自分が不良とかだったわけではありませんが、

毎巻、毎巻、本当にアツくて、

笑うところや泣くところもあったり

不良マンガと言っても、喧嘩して一番になりたいとかではなくて、

「大切な人を守ること」についてが主軸になっていて、

考えさせられることが多くて、勉強になることだらけでした!

完結の仕方も完璧だった!!

今までいろいろなマンガを読んできて、

打ち切りっぽく完結してったマンガや

伏線が残ったまま完結していったマンガなど様々ありましたが、

今回は本当キレイに完結していったなという印象でした!

何のシコリもなく、すんなりと読み終えれました!

もう本当いいマンガに出会えたなという印象です。

ちょっと寂しい。。

「NARUTO」が完結したときと同じような感覚かもしれません。

変な言い方かもしれませんが、

マンガって完結までちゃんと見たいと思うのですが、

いざ完結すると、ちょっと寂しいというか、

これは私だけの感覚かもしれませんが、

マンガって連載してるときが、一番ワクワクしてて、

次はどうなるんだろうとか、

妄想とか期待をどんどん膨らましていくのが好きなんだと思います。笑

なので、そういうのが無くなるのが、ちょっと寂しいなーって思います。。

すいません。素直に完結したことを喜ぶべきですね。。

ほぐし
ほぐし

改めて、柳内大樹先生17年間お疲れさまでした!!!

あと、個人的には続編があってもおかしくない終わり方だったので、

ひっそりと続編を期待しています。笑

今日はこんな感じです。。

本当ぐだぐだと書いてすいません。。

読み終わって、「遂に終わった。。」という損失感にも似た感覚で、

今の気持ちをブログに残してみました!!

気になる方は読んでみてください!

最後まで見ていただいてありがとうございます。

以上です。

それでは!

p.s.

直筆サイン入り複製原画買うか迷うなー

38500円かー

コメント